Madeni by 二戸サントップ

世界が認める
高い縫製技術を伝えたい
服づくりのこだわりを追求して

CONCEPT Madeniのコンセプト

世界が認める高い縫製技術。

「Madeni(マデニ)」は、トレンドを意識しつつ様々な世界観を表現している北イタリアのテイストをコンセプトとした二戸サントップの自社ブランドです。パリコレクション出展2ブランドの指定工場であり、世界が認める高い縫製技術がお客様の一着を仕立て上げます。二戸サントップがある岩手県二戸市は縫製産業が盛んな地域であり、Madeniのブランド名は、岩手の方言「までに」=「真面目に」の意味から、真摯に丁寧に取り組む服作りに由来しています。工業生産の高い精度とアナログな手仕事を両立できることが、世界からの評価に繋がっています。その二戸サントップが、Madeniブランドで、岩手から「メイドインジャパン」の服作りを届けてゆきます。

FEATHERSMadeniの特徴

北イタリアのテイスト

二戸サントップは、フォーマルスーツの製造からスタートした工場です。英国の伝統的な服作りの技術を礎にしながら、欧米の服作りに影響を受け研究を重ねてきました。
Madeniは、北イタリアの服作りに見られるように、素材は上品に、デザインはクラシックに、気分は陽気に、仕立ては真摯に、ストレスのない着心地の服作りが特徴です。

Madeniについて
Madeni

東洋人の骨格に合わせた設計

スーツは「肩周りで決まる」と言われる通り、肩周りが着心地を決める最大の特徴点です。骨格が異なればその形状も異なります。Madeniは、東洋人特有の前肩作りとアームホール形状を重視し、創意工夫の歴史を積み重ねたオリジナルの型紙を開発し、日本のみならず広くアジアでも愛していただける日本製の服としてお届けします。

東洋人の骨格

東洋人の骨格に合わせた設計

スーツは「肩周りで決まる」と言われる通り、肩周りが着心地を決める最大の特徴点です。骨格が異なればその形状も異なります。Madeniは、東洋人特有の前肩作りとアームホール形状を重視し、創意工夫の歴史を積み重ねたオリジナルの型紙を開発し、日本のみならず広くアジアでも愛していただける日本製の服としてお届けします。

工業生産と手作業が融合した服作り

二戸サントップでは、量産工場でありながら手作業を多用し、オーダーメイドに近い手法の仕立てが特徴です。裁断、パーツ作り、本工程、仕上げに至る要所となる工程には手作業を加えています。ファッション性を表現する感性と、衣服としての保形性を損なわないための服作りには、機械化と手作業の組み合わせが必要と信じています。

東洋人の骨格

工業生産と手作業が融合した服作り

二戸サントップでは、量産工場でありながら手作業を多用し、オーダーメイドに近い手法の仕立てが特徴です。裁断、パーツ作り、本工程、仕上げに至る要所となる工程には手作業を加えています。ファッション性を表現する感性と、衣服としての保形性を損なわないための服作りには、機械化と手作業の組み合わせが必要と信じています。

LINE UP製品紹介

LOOKBACKギャラリー

ORDERご購入について

Madeni製品のご注文を希望されるお客様は、下記ボタンよりお申し込みください。
いただきましたお申し込みを元に、Madeni担当よりオーダー商品の詳細をご案内させていただきます

ご購入について

FOLLOW MEMadeniのSNSをフォローしてください

MadeniではSNSアカウントを開設しています。
Madeniの製品づくりやブランド情報をお届けしています。是非フォローをお願い致します。